安田工業株式会社
会社概要 お問合せ リンク プライバシーポリシー
ホームへ戻る 釘物語 住宅の欠陥 製品案内 スーパーエコチャレンジ 用語集 Q&A

今、屋根が危険!!
ステンレス釘でも錆びます
 
 住宅の中で、屋根は最も厳しい環境に晒されています。中でも瓦を固定するくぎには、日中温度が上がり、夜冷却されるときに「結露」現象がおこります。くぎが瓦と接触している部分には、この結露による水分がたまったままとなり、「すきま腐食」という恐ろしい現象がおこります。最近話題になっている酸性雨も大きな影響を及ぼします。
瓦止め用の釘の材質は、ステンレスが一般的ですが、「すきま腐食」はこのステンレスに顕著にあらわれます。
 
    ↓写真は、施工後2年で発生した「すきま腐食」の一例です。
   
狭い隙間にたまった水が電池の働きをし、 釘を腐食させます。

■酸性雨も原因のひとつなのです

 日本の住宅は酸性雨にさらされています。  
 酸性雨は森林を破壊するだけではありません。
 大切な住宅も侵しているのです。

 

スーパージャンボ大頭釘
すきま腐食を防止するために、ステンレス釘の表面 を特殊樹脂でコーティング、
水との接触をなくしました。
   
 
私たちは、「すきま腐食」の促進試験を行い、特殊樹脂コーティングの効果を確認しました。
(塩素イオン10ppm、 硫酸イオン490ppm、 温度60度の蒸気中に 64日間放置)
 
■一般ステンレス釘 ■真鍮釘 ■スーパージャンボ大頭釘
(特殊樹脂コーティングした釘)
(X16)
(X16)
(X16)

■すきま腐食(X80)
■すきま腐食・割れ(X80)
■腐食・割れなし(X80)
電子顕微鏡により撮影した試験後釘表面状況
*促進試験の結果 、特殊樹脂をコーティングしたステンレスくぎには、
腐食は全く発生しませんでした。
 
 ■スーパージャンボ大頭釘
  (ステンレススクリューリング、特殊樹脂コーティング)
サイズ表
 
 【通常在庫品】 【荷 姿】
種類
胴径
首下長さ
13X50
2.5mm
50mm
13X65
2.5mm
65mm
  1箱(24kg箱)当たりの釘本数 *24kg箱(4kg×6箱)を
1単位として出荷しています。
4kg詰め
#13×50
・・・ 約11,060本
#13×65
・・・ 約8,790本  
     
*その他のサイズ(12×50、12×65等)につきましても
受注承りますのでお問合せください。
 
 
 
 

屋根の問題 
●瓦止が危ない!>>
壁の問題 
釘が危ない!>>
基礎の問題 
●コンクリートのひび割れが危ない!>>
  コンクリートの一体性が危ない!>>
   
   
製品に関するご質問等を承っております
 
 
 釘 を 国 内 で 初 め て 製 造 し 1 0 5 年 、 こ の パ イ オ ニ ア 精 神 で 住 宅 の 耐 久 性 向 上 に 貢 献 す る 製 品 を 提 供 し て い ま す 。
安 田 工 業 株 式 会 社  八幡工場:北九州市八幡東区枝光2丁目7番7号
TEL(093)-662-6531  FAX(093)-662-6537
E-mail yahata@ysd-kk.co.jp