安田工業株式会社
会社概要 お問合せ リンク プライバシーポリシー
ホームへ戻る 釘物語 住宅の欠陥 製品案内 スーパーエコチャレンジ 用語集 Q&A



解 体 調 査
■今回、当工場内にある辰野金吾設計の旧発電所を解体する事となり、その解体状況を記録しました。
 
場 所
安田工業株式会社
八幡工場敷地内
用 途
電力調整室兼倉庫
設 計
辰野金吾・葛西萬司
構 造
鉱滓煉瓦造
建築面積
737.57u
最高高さ
13.6m
着 工
1911年10月
竣 工
1912年3月
旧発電所概要

旧発電所
 

設立当初の発電所


八幡工場配置図

八幡工場旧発電所は、日本を代表する建築家、辰野金吾博士により設計されました。大正元年に竣工して現在まで約90年間、建築当時の姿を維持してきました。その耐久性にも驚かされますが、建築の工期が6ヶ月であったことにも更に驚かされます。今回私たちはその歴史と先人たちの知恵を無駄 にしないために、詳細な解体調査を行いました。その調査内容に関しては随時公開していきます。先人たちの知恵と魂に触れてみてはいかがでしょうか。

 釘 を 国 内 で 初 め て 製 造 し 1 0 5 年 、 こ の パ イ オ ニ ア 精 神 で 住 宅 の 耐 久 性 向 上 に 貢 献 す る 製 品 を 提 供 し て い ま す 。